お得な制度となるふるさと納税のこと|おすすめ品をチェック

寄附して節税できる制度

風景

お金の使い道を指定できる

話題になってはいるけど利用者はまだまだ少ない、おすすめのふるさと納税についてどの程度知っていることでしょう。ふるさと納税は唯一、納税者自身が自治体に対して使い道を指定する事が出来るおすすめの納税制度で、すべての自治体ではありませんが多くの自治体で自分が納めたお金の使用目的を指定する事が出来ます。このふるさと納税がおすすめな点は、寄附扱いになるため税金控除の対象となるのが利点でもあります。ふるさと納税を利用して、自分が好きな自治体や応援したい自治体に対して寄附を行う事で、寄附額が自分の居住する自治体からの課税額から差し引かれることになります。控除対象額は二千円は自己負担となりますが、それを超える部分の額は全額控除対象となります。ただし、年収等により控除上限額があります。

地方自治体の財政サポート

ふるさと納税では他の都道府県、市区町村への寄附が可能ですが、この仕組みは地方自治体への財政サポートの役割も果たします。地方出身者は、大学進学や就職で故郷を離れる方が多く、都会部の町では住民税や人口の増加が見込めますが、地方の町などでは人口流出にともなう税金の減収が深刻なものとなり、財政難に陥る町も出てきます。このような負のスパイラルを解消する効果も、ふるさと納税には期待できます。現在では多くの町で、ふるさと納税をしてくれた方に対して、町の名物品などをお礼としてプレゼントしています。ふるさと納税をする事により税金控除の恩恵と共に、各地の名物品もいただく事ができるので、おすすめの制度となっています。

ウーマン

お買い物の節約に

ふるさと納税の特典として、その市町村の有名な食べ物も人気ですが、様々な家電の特産品もあります。この機会にふるさと納税を使用して、欲しかった地方の特産品や名物を手に入れてみてはどうでしょうか。

財布

楽しく節税できる

ふるさと納税では、自分の好きな自治体に寄付をすることで、住民税の還付と返礼品を受け取ることができます。楽しみながら簡単な手続きでお得に節税ができる制度として人気が高まっています。ふるさと納税では、返礼品として食品がおすすめですが、賞味期限が短い場合があるので、すぐに食べられない人は注意が必要です。

ファミリー

自治体への寄付

ふるさと納税は、ふるさとではなくても構わず、また、納税ではなく寄付です。従って、思い出のある自治体や、寄付金の使い道に賛同する自治体にしても良いですし、すれば、税金の控除が受けられます。また、特典を進呈する自治体もありますから、特典を考えて、ふるさと納税する自治体を選ぶということもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加